めぬま

さて・・


悠久の時を経て、久々の記事になります。一応やめてはいないんで。


前回が2017年9月5日。ウォルター・ベッカーが亡くなって、もう2年になるのか・・。


しかしまぁ、どんだけ放置してんだか・・・


その間色々あって、ブログを更新する興味が失せていた私なのでございました。なので暫く冬眠させてもらっていたんです。


元号も令和に変わり、私の職場も変わって初の記事になるわけなんだが、内容は冬眠前とさして変わり映えのない、写真の記事、しかもバラの花です(またかよ)。

5/12の母の日、毎年恒例にしている母の墓参りwithカーネーションのあと、ぶらっと道の駅めぬまのバラを見に行ってきた。たまたま、ここに無料開放のバラ園があるという情報を掴んだからだった。妻沼という土地は殆ど縁がなく、数年前に自転車で聖天様に行ったくらいで、それ以外、何かの目的があって妻沼に行ったという記憶がない。


着いたのが14時くらいで、駐車場は満車。なんでこんな片田舎の道の駅がこんなに賑わってるんだろう?と思ったものの、天気もいいしやっぱ私と同様みんなバラを見に来ていたらしい 仕方ないので農道に車を止め、バラ園を散策することにした。


このバラ園、道の駅という施設の中にあるわりにはなかなか立派なものだった。2~300円くらいお金を取ってもいいのでは?な~んて思ったが、それを言ったらここより遥かに巨大な敷島公園のバラ園も無料なんだよな。あそこはほんとに金取った方がいいと思う。


一通りぐるっと巡って写真を撮ってみた。写真を撮るのさえ本当に久しぶり。会社の用事以外、自分の趣味として撮ったのはいつ以来か?? 思い出せんな。いろんなことが重なって、写真どころではなかったのだ。況や自転車、ブログをや。


久々に見たバラの花・・やっぱり綺麗だった。最近嫌なことが多いので、バラたちに束の間の気分転換をさせてもらった。


カメラ・・・Nikon D810  レンズ・・・シグマ 24-105mm F4 DG OS HSM

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック