お参り

ここ2~3年くらいだろうか、ちょくちょく神社(たまにお寺)、また親族のお墓にお参りに行っている。何がきっかけだったんだか覚えてないが、私の中のスピリチュアルな何かにスイッチが入ったのだろう きっと身の回りの環境や空気をポジティヴなものにしようとしていたんだと思う。

私は埼玉の北部の田舎に住んでいるが、車や自転車で無理なく行ける範囲の名の知れた神社には殆ど行ったような気がする。御朱印は頂かないので手元に参拝の記録はないが、覚えている範囲で、上記のスピリチュアルなスイッチが入ってから行った神社仏閣を書き出してみよう。備忘録にもなるしw

・鷲宮神社(久喜市)
・白岡八幡宮(白岡市)
・間々田八幡宮(小山市)
・雷電神社(板倉町)
・織姫神社(足利市)
・大前神社(真岡市)
・玉敷神社(加須市)
・鴻神社(鴻巣市)
・前玉神社(行田市)
・行田八幡神社(行田市)
・箭弓稲荷神社(東松山市)
・瀧宮神社(深谷市)
・金鑚神社(神川町) 
・金鑚神社(本庄市) ※神川と同名の神社
・宝登山神社(長瀞町)
・聖神社(秩父市)
・秩父神社(秩父市)
・秩父今宮神社(秩父市)
・三峯神社(秩父市)
・氷川神社(さいたま市)
・愛宕神社(港区)
・鹿島神宮(鹿嶋市)

・安楽寺(吉見町)
・正法寺(東松山市)
・喜多院(川越市)
・慈恩寺(さいたま市)

恐らくこれくらいだったはず。ほんとにお寺は少ないな😅 浅草寺とか新田神社とか、スピリチュアル・スイッチ以前に行った神社仏閣もたくさんあるが、今回はカウントしてない。

ここ最近、お参りに行くときは早朝に出て午前中に帰ってくるパターンが多い。真っ暗なうちに車を走らせ、朝日が昇るか昇らないかくらいの時間にお参りして、朝食前に帰ってくる。鹿島神宮くらい遠いと流石に日の出の時刻はとうに過ぎてたけどね。あそこは印象に残ってるなー。杉の大木の並木の奥参道が気持ちよかった。しかし、誰もいない神社でお参りしようと思って早朝に行くものの、必ず誰かしらいるもんなんだよな。今年の初詣は1/16に宝登山神社へ行ったんだけど、6:30くらいに着いてお参りしようと思ったら、駐車場に誰かの車はあるし、階段登っていったら既に7~8人くらいいてびっくり。本殿では神主さんがお祓いやってた。するとそこにいた参拝のおばさんに手招きされ、一緒にお祓いを受けるようにと場所を空けてくれた。早起きは3文の徳というか、思いがけずお祓いを受けられたことはよかったね。招いてくれたおばさん、あのときはありがとうございます

現在のコロナウィルス禍の中、どこの神社仏閣に行っても手水舎が閉鎖されお清めができないようになっているが、あれってなんか違うような気もするんだよな。お参りの前に手や口をお清めするのは神様や仏様に対するマナーであって、省略してしまうのは果たしてどうなのかと。なので、いつも神様仏様に申し訳ないような気持ちでお参りしている次第。除菌アルコールが置いてあるところもあるが、あれも違うっしょ。除菌がお清めの代わりにはならんだろ。

神社仏閣によって各々ご利益が違うのだろうけど、あらゆる神社仏閣において私がお願いすることはいつも同じ。でもここでは詳しく書かない。秘密です✋

さて、次はどこにお参りに行こうかな?まだまだ抜けがあるはずだ。神社の頂点である伊勢神宮にも1度は行きたいんだが、流石に遠いので保留中。行く機会を楽しみにしている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント