観葉植物

一昨年前くらいから、家に観葉植物を置くようになった。大昔、まだおかんが存命だった頃はゴムノキとかポトスとかちょいちょい置いてたんだが、そんなおかんもとうに亡くなり、観葉植物なぞまるで無縁の生活を送っていた。それがなんで急に観葉植物なんかに興味が湧き始めたのかと言えば、まぁお参りの記事でも書いた、スピリチュアルなスイッチだぁね。あの頃、な…
コメント:0

続きを読むread more

ある意見

ドラマーのマイク・ベアードを検索していたら、どういうわけか流れ着いてしまった、とあるブログ。 https://songsf4s.exblog.jp/9197689/ マイク・ベアードと同じくドラマーのジム・ゴードンについてつらつら書いている。ジム・ゴードンは昔から知っていて、クラプトン関係などのプレイを聴いてかっこいいドラマ…
コメント:0

続きを読むread more

next move

先日Talcの記事書いてて思い出してしまったユニット、ヒュー&クライ。スティーリー・ダンのフォロワーの名前を列挙してて、「あー、そういやヒュー&クライっていたわぁ」ってね。つーわけで、私が唯一持ってる彼らのアルバム"next move"についていっちょ書いてみようかと。 ヒュー&クライ・・・ぶっちゃけ彼らがど…
コメント:0

続きを読むread more

ディオンヌ・ワーウィック

思わずタイトルを"ディオンヌ・ワーウィック"としてしまったが、私は彼女について語れるほどちゃんと聴いているわけではない。しかし是非紹介したい曲があるから取り上げてみた。 ディオンヌ・ワーウィックは黒人である。しかし黒人=ソウル・ブラコンという図式は彼女に関しては当てはまらない。デビュー当初から彼女が歌ってきたのはバカラックの曲だか…
コメント:0

続きを読むread more

お参り

ここ2~3年くらいだろうか、ちょくちょく神社(たまにお寺)、また親族のお墓にお参りに行っている。何がきっかけだったんだか覚えてないが、私の中のスピリチュアルな何かにスイッチが入ったのだろう きっと身の回りの環境や空気をポジティヴなものにしようとしていたんだと思う。 私は埼玉の北部の田舎に住んでいるが、車…
コメント:0

続きを読むread more

生まれ変わらせたい

今回、結構失礼な内容になるかもしれない あれは私がCD屋で働き始めて間もない頃だっただろうか、サンプラーかなんかでとある曲を耳にする。妙に心にひっかかるその曲とは、真心ブラザーズの"サマーヌード"だった。「お、かっこいいじゃん!」と思いつつ、なんだかヘンな違和感を覚えたその曲、現在に至るまでその違和感が離れたこ…
コメント:0

続きを読むread more

Talc

4~5年くらい前になるだろうか、Talcなるユニットに出会った。 私がスティーリー・ダンの熱心なファンであることは当ブログのあちこちで書いているが、このTalcもスティーリー・ダン・フォロワー漁りでばったり出会ったユニットだった。時折思い出したようにスティーリー・ダン・フォロワー漁りやるんだよね。そうすると思わぬ発見をすることがあ…
コメント:0

続きを読むread more

巨星、永遠に還る

マスメディアが信用できなくなってきたので、ここ最近ニュースを積極的に見ようとしていないんだが、たまたま見てしまった今朝のYahooニュースで、また見たくないニュースが‥。 チック・コリア氏、がんで死去 偏向報道の激しい昨今のマスメディアだが、こんなところで嘘書いても仕方ない。チックが亡くなってしまったそうだ。享年79…
コメント:0

続きを読むread more

名もなきパスタ

一昨年前の秋、ヲヤヂが入院した。出先で突如気を失ったらしい。たまたま知り合いと一緒で救急車を呼んでくれたため大事には至らなかったが、10日くらい入院していただろうか? 父子家庭のため、その間私は独り暮らしになったわけだが、久々の自炊生活を強いられる羽目となった。そう、我が家はデフォルトでヲヤヂが台所に立っていたのである。 独り暮ら…
コメント:0

続きを読むread more

やるなぁ‥

YouTubeでたまたま出くわした動画。 たまげたね。長年のグレイドンファンの私としては、このような女性がいることはとても嬉しい。 この音作り、リズム感、使用ギター(なんかオールドっぽく見えるが、カスタムショップのリイシューだろうか?)、さらには選曲‥最高である カッティングなんか泣…
コメント:0

続きを読むread more

アシッド・ジャズ vol.14

《すっっっっっっっげー放置してた未完記事を完成させることにした。いつ下書きしたんだこれ??》 1990年代前半・・アシッド・ジャズがブームだったとき、有名無名のユニットorバンドがわんさか出てきてシーンを賑わせていたもんだったが、今回は無名派を取り上げてみやう。 ナイト・トレインズ。 どなたかご存知?? 知ってる人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Secret Admirer

せっかく何年かぶりにブログ記事を書く意欲が出てきたので、その意欲が吹っ飛ばないうちにある曲のことを書いておこう。 その曲名は"Secret Admirer"。2~3年前のある日、ほんとにたまたま見つけて、いきなり気に入った。ミドルテンポの16ビートのルーズめのグルーヴで、私の好みにスポッとはまった。発見のきっかけはやっぱりYouT…
コメント:0

続きを読むread more

君は1000%

この記事でちらっと名前が出たので、オメガトライブについてちょっと書こうと思う。 まぁ、現在アラフィフ ・・・というか昭和30年代後半~40年代くらいにかけての世代にとっちゃ説明なぞいらんくらいのバンドである。AOR全盛期の後期に現れ、バブルが弾けるとほぼ同時に消え去ったバンド。サウンドはリゾート感満載☆ 当時の浮かれた日本を象徴す…
コメント:0

続きを読むread more

馬込

思い出話(??)をちょっと。 2000年から2002年にかけて、東京は大田区の東馬込というところに住んでいた。都営浅草線の馬込駅から激近の、歩いてほんの2~3分のところにあるアパートだった。RC造の、団地みたいな社宅みたいな作りの建物だったね。ドアがスチールで覗きレンズのあるやつ(笑) 五反田の不動産屋さんに紹介してもらった物件だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AOR パクリマクリスティ

なんかここ最近、ちらほらこの蜘蛛の巣ブログを覗いてくれている奇特な方がいらっしゃるようなので、何年かぶりに更新なぞしてみようと思うw 嗚呼、毎日のように更新していた日々も今は昔・・・ 熱しやすく冷めやすい私の性格をそのまま反映しとるな⤵ 少し前のこと、「あれま」と思うような曲を発…
コメント:0

続きを読むread more

聖なる人生

1982年のクリスマスイヴ‥あるアニメ特番が放映された。その名は“愛の奇蹟 ドクター・ノーマン物語”。この作品をご存知という奇特な方はいらっしゃるだろうか?? 1982年といえば私は小学校高学年。鍵っ子だった私は、たまたまTVでやっていたこのアニメを一人ぼっちで見た。ストーリーは、恐らくデヴィッド・ジャンセンの“逃亡者”あたりを下…
コメント:0

続きを読むread more

赤く咲くのはケシの花

・・と、言いつつ黄色いケシ・・正確にはポピーもあったという ケシなんぞこの国で野放しに栽培できるわけないが、ポピーならあちらこちらで鑑賞することができる。 てなワケで近所の鴻巣市・・まぁ私の世代だと未だに吹上と言った方がしっくり来るんだが、荒川河川敷にポピーが咲いているというんで、カメラ持って出掛けてきた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

めぬま

さて・・ 悠久の時を経て、久々の記事になります。一応やめてはいないんで。 前回が2017年9月5日。ウォルター・ベッカーが亡くなって、もう2年になるのか・・。 しかしまぁ、どんだけ放置してんだか・・・ その間色々あって、ブログを更新する興味が失せていた私な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

R.I.P. ウォルター・ベッカー

昨日、Yahooニュースを見ていたら、とんでもないニュースが眼に飛び込んだ。 ウォルター・ベッカー氏死去。 私が敬愛してやまないスティーリー・ダンの創設者の1人である。もう1人の創設者であるドナルド・フェイゲンの追悼メッセージも紹介されていて、ヘンに讃えてみたりせず、ドライさのある文章が彼らしくもあったが、50年来の友人で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベンサン

私の職場は、スリッパやサンダル着用必須の、田舎丸出しの事務所である。てなわけでこれまでに何足ものサンダルを履き潰してきた。しょーもない安物買って、ぶっ壊れて3日で捨てたものもあったっけ。しかしようやく、“これだ!”という決定版に出会った。 これ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓である。 一見、この何の変哲もないビニールサンダル・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more