SOLID SLIDER

ジャンクフジヤマというシンガーがいる。ご存知の方はいらっしゃるだろうか?

先日、常務達郎系の音楽の話をしていたら、彼の口からこの名が出た。私は全然知らないシンガーだったのだが、私が「達郎系で凄く面白いユニットを発見した」と、流線形の話を振ろうとしたところ、「もしかしてジャンクフジヤマ??」と切り返されたのだ。これがきっかけ。達郎系という言葉に弱い私は早速YouTubeで見てみることにした。

いや~~~、見事なフォロワーっぷりで驚いたわ。

好きなんだろうね、達郎のこと。目いっぱい。

私が見たYouTubeの動画は目黒のブルースアレイでやったライヴで、ドラマーはなんと村上ポンタよ そう、若き日の達郎のレコーディング&ライヴにもガシガシ参加していた名ドラマー中の名ドラマーである。なんでも「お前みたいな奴のバックは、マトモな腕の本物がやらないと意味がない」とかいってポンタの方からドラムを買ってでたらしい。マジかよおい・・。で、その成りきりっぷりというか、達郎ワールドどっぷりのパフォーマンスに最初のうちは「おお~、すげーじゃん!」と面白がって見ていたが、段々冷静になってきてふと「これでいいのか・・?」なーんて思ってきた。

なんかフォロワーっつーか、ここまで来るとモノマネと紙一重じゃないか?と、そんな思いが沸いてきたのだ。曲こそオリジナルをやっていたが、歌い方とかまんま山下達郎で、これ本人が聴いたらきっと複雑に感じるだろななどと、余計なことを考えてしまったよ(笑)

そんでつい数日前、やっぱりYouTubeでジャンクフジヤマがやってる達郎の名曲“ソリッド・スライダー”のカヴァーを見付けた。

・・・やっぱ、違うんじゃねーかこれ? なんだか、ヘンに不自然で自意識過剰気味に聞こえるんだよな。そんで力み過ぎ。曲は思いっ切りかっこいいし昔から大好きなんだが、彼の歌はネチっこくてちっとも垢抜けた感じがしないんだわ。達郎本人の、あの小粋な雰囲気が漂うパフォーマンスと比べちゃうとどうにも・・・

果たして皆様はどうお感じになるだろうか…?





SPACY (スペイシー)
BMG JAPAN
2002-02-14
山下達郎
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by SPACY (スペイシー) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

ペケタン
2014年04月30日 23:48
動画サイトで漁ってみました。正直、コピバンみたい…。何から何まで上手いんだけど、なんと言うか、モノマネ芸人の上手さみたいに感じました。
オフコースやクイーンの、本家愛溢れるコピバンがあるけど、彼らを見て『おおっ!』って思うのと同じかな。嫌いではないですが、一ミュージシャンとして暖簾を出すにしてはちょっとなあ。
2014年05月01日 08:15
ペケタンさん、お久しぶりです☆彡 お元気でしたか? 私は元気なんですが、あまりいいことがない2014年です

ジャンクフジヤマ…“何から何まで上手いんだけど、なんと言うか、モノマネ芸人の上手さみたいに感じました。”←これ、まったく同じことを某友人がのたまっておりましたよ。この友人もやっぱり達郎が大好きなんすが、肯定しがたいものを感じたようです。

最初のうちは私も“やるねェ~!”みたいな感じで見ていましたが、ジワジワと“…??”みたいになってきましたよ。かつてキングダム・カムというZEPのクローンみたいなバンドがありましたが、やっぱり総スカンでしたっけ。聖域にいるようなミュージシャンには手を触れるべからずということなのでしょう。

この記事へのトラックバック